×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

バイカーが集まる 美味しいハンバーガーレストラン ヒーローズダイナー 福島 猪苗代


お問い合わせは
TEL.0242-72-0530

〒969-3103 福島県耶麻郡猪苗代町字上村前1574

ヒロの奇跡の物語第二話

私たちは会社の定休日を暗黙の了解でヒロと三人で過ごすことがほとんどになり、会社の裏にある川原でよく散歩し将来はじめるバイクやの話をしてました。

当初、彼は店の名前をいろいろ考えていたらしくポワゾンがいいと言ってました。私はどうもピンとこなくてずっともめて決まらなかったのですが、ふとひらめいて、

「ヒロからとってHEROなんてどう?」 と提案したところ

「それいい!! もう決まり!!」 即決でした。

どんどん具体的に話が進んできた頃ヒロはH18.7 .7で1歳になりました。ヒロの誕生日がH17.7.7にあやかって私たちはH18.8.8に入籍しました。(本当に突然でした)
まわりには何もいってなかったのでお盆休みに社長に結婚の報告と会社をやめる話をしようと決めていました。彼は13日からのお盆休みだったのでその日ヒロを迎えに来て初めて家に連れて帰りました。

夜、写メールでヒロがまだ私も入ったことのない彼の部屋で寛いでいるメールが届きました。やっとやっと一緒に暮らせるんだと胸が熱くなり、明日は私も彼の家に泊まりに行こうとワクワクしてました。

けれどもその写メールがヒロの元気な姿を見た最後になったのです。
8/14 彼はお墓参りのため、早くからでかけました。

私は前の日に友人と遅くまで話していたので、つい14日の打ち合わせもせず当日メールでヒロが留守番しているから早く帰ってきてあげてね、ただそれだけで家で彼からのメールを待っているだけでした。

いつも思い出すたび悔やまれるのが、なぜ一人で留守番しているヒロに会いに行ってあげなかったんだろう・・・・私が様子を見に行ってさえいれば・・・・あんなことにはならなかったのに・・・・
ときどきはいる彼からのメールに返信しながら家でのんびりしていた私にちょうど彼が家に着いたくらいに鳴った電話・・・・

私に号泣しながら「ごめんごめん」と何度も何度も謝る彼にヒロに何かあったんだとピンときた私はただヒロが無事でありますようにと願いながら車を飛ばしました。

彼の家に着いたとき私が見たのは家の裏で寝ているヒロを彼が泣きながら見ている姿でした。「ヒロ、ヒロ」と大声で呼んでヒロを抱きしめたときもうヒロは硬くなっていていくら呼んでもピクリともしません。

どうして・・・どうして・・・お願い目を開けて!おきて!お願いもう一度目を開けて・・・いくら呼んでも叫んでもヒロは目を閉じたまま何も答えてくれませんでした・・・・どうして?

これからやっと一緒に暮らせるのに・・・やっとずっと一緒に入れるのに・・・どうして?どうして・・・・

いつもヒロと一緒にいれるようにと考えていたバイクやの夢、もういっぺんにすべてが消えてしまいました。
なんのために私たちは毎日夢を語り、それを現実のものにしようと頑張ってきたのだろう・・
ヒロがいないのではやる意味も無い・・・

私は何も答えてくれないヒロをただずっと抱きしめてこれが夢であって欲しい・・・・・悪い夢なら早く覚めて欲しい・・・・どれだけ祈ったことか・・・

こんなに辛い現実をなかなか受け止めることができなかったのです・・・・・・
店舗イメージ

shop info.店舗情報

ヒーローズ ダイナー

〒969-3103
福島県耶麻郡猪苗代町字上村前1574
TEL.0242-72-0530
FAX.0242-72-0535

営業時間 9:30〜19:00
毎週金曜日 定休日

愛犬ヒロの事、知っていますか?

HiRoの奇跡の物語